×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ 松本英彦のモダン・ジャズ/松本英彦
(Think!Records THCD-012)
1.マリーナ(4:28) 2.五つの銅貨(4:00) 3.四月の想い出(4:40) 4.Bari Hi(3:46) 5.Temptation(4:48) 6.Moonlight Serenade(4:14) 7.Volare(5:27) 8.I'll Remenmber You(3:41)

テナーサックス奏者松本英彦のリーダー作。1960年の録音。メンバーは、松本英 彦(ts)、澤田駿吾(g)、世良譲(p)、木村新弥(b)、猪俣猛(ds)。
恥ずかしながら、この年代の日本ジャズを聴くのは初めて。本国アメリカで産み 出されたジャズとの色合いの違いにとても興味を持っていた。
どのメンバーも遜色ない。”これはアメリカの気鋭のミュージシャンによってニ ューヨークで録音されたんですよ”と嘘を吹き込まれても信じるしかない。
松本英彦の音色はソニー・ロリンズに似ているとの触れ込みだったが、まさにそ の通り。しかも焦りや気負いがなく、ゆったりと、そしてたっぷりと間合いを取 りながらの余裕の演奏で、暖かい音色を丁寧に吹き込んでいる。
録音状態や音質も劣化がなく素晴らしい。50年前と年数は古いんだけど、いちば ん新しくていちばん格好いい。これを世に出されたら、現役ミュージシャンはい ったいどうやっていけばいいんだろうか。





ホームに戻る