×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ ソウル・ステーション/ハンク・モブレイ
Soul Station/Hank Mobley
(BlueNote 4031)
1.REMEMBER(5:38)  2.THIS I DIG OF YOU(6:21)  3.DIG DIS(6:05)  4.SPLIT FEELIN'S(4:52)  5.SOUL STATION(9:03)  6.IF I SHOULD LOSE YOU(5.08)

テナーサックス奏者、ハンク・モブレイのリーダー作。メンバーは、ハンク・モ ブレイ(ts)、ウイントン・ケリー(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・ブレ イキー(ds)。
ブルーノート作品は冷たくつきはなした印象のある作品が多いが、ハンク・モブ レイの演奏はやわらかさと暖かさが感じられる。それに切れ味を加えているのが ブレイキーのシンバルで、シャキシャキと歯切れがいい。
"THIS I DIG OF YOU"ではスピードを加速させ、冒頭に一抹の不安を感じる。これ ではついていくのに精一杯じゃないだろうかと。この不安を一掃するのがウイン トン・ケリーの巧みな演奏である。アイディアと技量に富んだ、これでもかとい う技術力を全面に押し出す。これに煽られたモブレイも難易度の高いアドリブを 熱く熱く繰り広げている。ブレイキーのドラムも、ほかの演奏では泥臭いものも 多いが、このディスクでは都会的で垢抜けている。特にシンバルの音がクリアで ある。
"DIG DIS"では、ウイントン・ケリーのピアノソロがメインで、高い評価を得てい るリーダーばかりを集めたこのメンツはあまりにも贅沢すぎ。捨てるべき部分や 無駄な演奏やソロパートが一切ない。贅肉がない。細マッチョで動きにキレがあ る。
表題作の"Soul Station"は、曲のスピードからいえばバラードに分類されるのだ ろうか。それでも熱い熱い。聴衆をクールダウンさせるという意志を全く感じな い。焼きごてを押しつけたままラストまで進むのだろうか。
ジャズでこんなにも熱くさせてもらった。活力がほしいときにうってつけの一枚 だ。




ホームに戻る