×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ ザ・トリオvol.2/ハンプトン・ホーズ
VOL.2:THE TRIO/HAMPTON HAWES
(Contemporary UCCO-9344)
1.You And The Night And The Music(3:49)  2.Stella By Starlight(4:54)  3.Blues For Jacque(4:38)  4.Yesterdays(4:57)  5.Steeplechase(2:54)  6.'Round Midnight(5:23)  7.Just Squeeze Me(6:34)  8.Autumn In New York(5:24)  9.Section Blues(4:13) 

最近になって見つけたお気に入りのピアニスト。ジャケットの見た目とは正反対 に、明るくて楽しいピアノトリオ作品だ。メンバーは、ハンプトン・ホーズ(p)、 レッド・ミッチェル(b)、チャック・トンプソン(ds)。1955年、1956年 の録音。
「あなたと夜と音楽と」
スイング感も絶妙。右手の高音部が小気味よく、鍵盤を叩ききっている。
「ステラ・バイ・スターライト」 バラードだけれどもポップで明るい。ここでも右手は動き続けているが、随所に 間やためを作っているところが飽きさせないポイントである。いやな気分や暗い 気持ちになることがない。
「ブルース・フォー・ジャック」
ハンプトン・ホーズ自身の作曲。リズム感あふれるアップテンポな曲でとても楽 しい。
「イエスタデイズ」
序盤はピアノのみのソロ。クラシック曲かのようにカッチリと丁寧な演奏。ベー スとドラムが加わってからはグイングインにスイングする。vol.1に続くこのベ ースとドラムによるサポートは相性抜群。
「スティープルチェイス」
チャーリー・パーカーのスティープルチェイス。やー忙しいっすね。回転数は速 いが、無駄な音符や強弱のミスがない。
「ラウンド・ミッドナイト」
スタンダードナンバー。イントロに工夫あり。
「ジャスト・スクィーズ・ミー」「ニューヨークの秋」
ミディアム〜スローテンポ。安定感がある。
ラストの「セクション・ブルース」でふたたびスインギー。
無駄なくコンパクトにまとまった一枚だった。




ホームに戻る