×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ BRIDGES/DIANNE REEVES
(輸入盤 BLUENOTE 7243-8-33060-2-2)
1.In Your Eyes(5:20) 2.I Remember(5:51) 3.Suzanne(5:19) 4.Goodbye(5:29) 5.Bridges(5:34) 6.River(6:22) 7.Olokun(2:23) 8.Testify(4:39) 9.Mista(6:51) 10.1863(5:25) 11.Make Someone Happy(7:45)

ダイアン・リーヴスは人気・実力ともトップクラスに位置する女性ヴォーカリスト。ハスキーな声で、黒人特有のパワフルでソウルフルなボーカルだ。しかしながら、弱く歌うところは女性らしくしなやかに、そして高音部ではとてもツヤのあるきれいな声を響かせる。ただパワフルに歌っているのであれば、聴いているこちらとしても聴き疲れしてしまうだろうが、彼女は強弱にメリハリをつけ、低音ではドスを利かし、高音はきれいに歌い上げる。こちらがつい聴き入ってしまうのは、その表情の豊かさによるものだ。
このように書くと変にテクニックを使って色気をつけているように思われるかもしれないが、歌による表現はとても自然に聞こえ、声も腹の底から出ており、聴く側は余計なことを考えずに正面からその歌を受け止めるだけである。ダイアン・リーヴスの作品は何枚か聴いているが、真っ直ぐに聞こえる綺麗さ、美しさという点では一番の作品ではないだろうか。
新しい作品だから当たり前かもしれないが、録音が良く、細かい高音部まで音質がしっかりしている。ビッグネームはいないもののピアノ、ベース、ドラムの演奏もしっかりしており、ダイアン・リーヴスのボーカルをしっかりサポートしている。ディスク全体を通した完成度を高くしているのは、ダイアン・リーヴスの力だけによるものではない。




ホームに戻る