×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ TOUR DE FORCE/SONNY ROLLINS
(輸入盤 PRESTIGE OJCCD-095-2)
1.Ee-Ah(6:56)
2.B. Quick(9:13)
3.Two Different Worlds(7:41)
4.B. Swift(5:18)
5.My Ideal(4:23)
6.Sonny Boy(8:22)

1956年12月7日に録音された作品。 1曲目の「EE-AH」から元気なテナー・サックスを吹いてくれる。「豪快奔放」なサックスがこのソニー・ロリンズの代名詞のようになっているが、近作に見られるような渋さはなく、若さいっぱいで弾けている。
カミソリのように鋭い演奏は、今のエリック・アレキサンダーとかぶって聞こえる。それは2曲目の「B.QUICK」でも同じだ。
ロリンズだけではなく、他のバックメンバーもソロを取っている。ケニー・ドリューのピアノ、マックス・ローチのドラムもソロで存在感を見せつけている。無理もない、2人とも第一線のジャズ・ミュージシャンだ。特にマックス・ローチは、トランペットのクリフォード・ブラウンとの名コンビで知られている。力強くドタドタとスネアドラムを叩く音が気に入っている。ドラムだけで聴かせられるミュージシャンだ。ソニー・ロリンズ、マックス・ローチともに私のお気に入りなので、今後のレビューでまた詳しく紹介することにしよう。




ホームに戻る