×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ ベイシー・スウィングス,ベネット・シングス/カウント・ベイシー,トニー・ベネット
BASIE SWINGS BENNET SINGS/COUNT BASIE, TONY BENNETT
(輸入盤 ROULETTE CDP7938992)
1.Life Is A Song(2:55)
2.With Plenty Of Money And You(1:35)
3.Jeepers Creepers(2:09)
4.Are You Havin' Any Fun(2:48)
5.Anything Goes(2:21)
6.Strike Up The Band(1:34)
7.Chicago(2:08)
8.I've Grown Accustomed To Her Face(3:04)
9.Poor Little Rich Girl(3:33)
10.Growing Pains(3:36)
11.I Guess I'll Have To Change My Plans(1:45)
12.After Supper(3:36)

このディスクでは、ベイシー・オーケストラは脇役に徹し、決して前には出てこない。
全体を通してゆったりとした曲調のものが多い。しかし人の心をスウィングさせるには十分な演奏を 実にしっかりとこなしている。
トニー・ベネットのヴォーカルは派手でもなく格好良くもないが、渋い声色で説得力がある。
カウント・ベイシー・オーケストラにはヴォーカリストと共演したものも数多い。
しかしこのオーケストラは、ヴォーカリストの特徴をしっかりとわきまえた上で 曲調やボリュームを変えている。フランク・シナトラと組んだときとは明らかに違うスタンスで トニー・ベネットとの共演・競演をしている。明るく奔放で天真爛漫なシナトラ節と違い、 控えめでコツコツと歌うトニー・ベネットではあるが、この歌い方には好感がもてる。
収録時間が31分と短いが、持っていて損はない一枚であろう。




ホームに戻る