×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ジャズ100本ノック !!

Amazonへ エイプリル・イン・パリ/カウント・ベイシー・オーケストラ
APRIL IN PARIS/COUNT BASIE AND HIS ORCHESTRA
(Verve POCJ-2471)
1.April in Paris(3:52)
2.Corner Pocket(5:19)
3.Did'n You(4:49)
4.Sweety Cakes(4:02)
5.Magic(3:10)
6.Shiny Stockings(5:19)
7.What Am I Here For(3:24)
8.Midgets(3:16)
9.Mambo Inn(3:27)
10.Dinner With Friends(3:06)

カウント・ベイシー・オーケストラの魅力は、絢爛豪華なホーン・セクションと泥臭さ。そして明るい気分にさせてくれるアレンジだ。
本作は特に泥臭さが目立つが、決して嫌味なものではなく、心地よい気分にさせてくれる。
1曲目は表題と同じく、「エイプリル・イン・パリ」という曲だ。泥の中をぐいぐいと突き進む力強さを感じる。軽さは無いがネアカである。ファンには有名であるが、エンディングは3回繰り返される。ベイシーのサービス精神と茶目っ気が存分に出ている。
2曲目の「コーナー・ポケット」は、ベイシーの十八番として知られる曲だ。テンポの良いスイングで心をポンポンと弾ませてくれる。このアルバムは紹介した最初の2曲ですっかり聴いてる者の心を捕らえてしまう。つかみはOKだ。あとはベイシーの世界にどっぷりと浸かるが良い。




ホームに戻る